店舗型と無店舗型の違い

テレクラには、従来から続く“店舗型”と、インターネットの普及により登場した“無店舗型”の2種類が存在します。サービス内容は同じですが、昨今はその手軽さから無店舗型に人気が集中しています。無店舗型テレクラは、それ専用のウェブサイトを介して利用します。会話までの流れは、『専用ダイヤルにコール』→『コールセンターでマッチング』→『女の子と会話』です。相性が良くない場合は、再度マッチングをしてもらいましょう。無店舗型テレクラのメリットは、なんといっても利用場所を問わないことです。スマホをはじめ通信端末さえあれば、自宅でも、外出先でも、それこそオフィスの一角でも利用出来ます。なかには、わざわざホテルの一室を借りて、テレクラ独特の雰囲気を堪能する乙な人もいます。テレクラの楽しみは、電話ごしの交流だけではありません。気が合いそうな女の子であれば、思い切ってデートに誘ってみましょう。それまでの会話の中で“紳士的”且つ“清潔”な雰囲気を与えていれば・・・つまるところ、それなりの信頼を得ていれば、誘いに乗ってくれる女の子は多いです。お馴染みの出会い系サイトでもデート相手を探すことは可能ですが、メールはレスポンスが遅く、且つサクラやネカマといった罠に引っかかることも珍しくありません。しかし、テレクラであればこの点は心配ありません。興味がある方は、ぜひ挑戦してください。◎出会い前提のテレクラもあるu
無店舗(インターネット)型のテレクラであれば、場所を問わずスマホから利用可能です。またテレクラ提供サイトの中には、実際の出会いを前提としたカテゴリを用意しているところもあります。そのため昨今は、出会い系サイトやセフレサイトの代わりにテレクラ提供サイトを利用する人が増えています。有料コンテンツのため出費必須ながら、即マッチングが可能のため、相手探しに手間が掛からないと人気です。遠方の相手とマッチングしたらどうするんだ?と、心配する人もいるでしょう。しかし、その心配は不要です。何故なら、テレクラの専用ダイヤルは地域単位でセンターが分割されており、近隣の相手から優先的にマッチングするためです。当然ながら、必ずしも実際の出会いを得られるとは限りません。しかし、出会い系サイトやセフレサイトのようにサクラが存在せず、且つリアルタイムで交流可能のため、成功率はかなり高いと考えて間違いありません。何より、殆どの人がテレフォンセックスを目的に利用している点は大きいです。会話が大いに盛り上がれば、自然と「実際のほうも・・・」という流れが生まれます。相手が押しに強い・弱いに関わらず、思い切って押してみましょう。失敗をしても、何も失うものはありません。何事も、度胸が大切です。